ENEOSでんきは75万世帯に電気を供給し、契約するとENEOSカードやTカードと提携できます。

 

解約金のないプランもあり、申込みも簡単です。

 

>>>気楽にエネオスでんきに申込みする!

 

 

 

私は電気関係の仕事を10年以上し(電気の資格あり。)太陽光発電の仕事もしていました。(プロフィール)

 

本日はENEOS電気のブレーカーについて紹介していきます。


 

このページでわかることは?

  • ENEOS電気のブレーカー交換理由
  • ブレーカーが落ちた場合の対処方法

 

ENEOSでんきの基本情報

  • 会社名:ENEOS株式会社
  • 契約プラン:個人プラン、業務用プラン
  • 電気代金:旧電力会社より従量料金が安く設定。
  • 解約金:発生しない(一部あり。)
  • 支払い方法:クレジットカード、口座振替
  • 申込み:ネット申込み
  • 公式サイト:eneos.co.jp

 

 

ENEOSでんきのアンペアブレーカー

 

 

 

あなたはENEOSでんきと契約するなら、ブレーカーを取り替える必要があるかもしれません。

 

また、ブレーカーを取り換えることで安くなることも。


 

ブレーカーは主に3種類あり

  • アンペアブレーカー
  • 漏電ブレーカー
  • 安全ブレーカー

 

大まかに分けて三つのブレーカーがあります。

 

ここで交換が必要なのは、アンペアブレーカーと言われるものです。

 

アンペアブレーカーとは、10アンペアから60アンペアくらいで設置されているブレーカーを言います。

 

あなたのご自宅にも、おそらくアンペアブレーカーはついていることと思います。

 

場合によっては、アンペアブレーカーを交換する可能性もある。

 

アンペアブレーカをなぜ変えるのか?

 

 

それはブレーカーの容量と、実際に使う電力がマッチングしていない場合です。


 

その場合はアンペアブレーカーを取り替えることができます。

 

アンペアブレーカーを交換した場合、基本料金が安くなる可能性もあり電気料金の削減になります。

 

下はアンペアブレーカーの基本料金です。

 

基本料金
  • 10A: 286円00銭
  • 15A: 429円00銭
  • 20A: 572円00銭
  • 30A: 858円00銭
  • 40A: 1,144円00銭
  • 50A: 1,430円00銭
  • 60A: 1,716円00銭

引用元:東京電力エナジーパートナー公式サイトより

 

アンペアブレーカーは60アンペアが基本料金が高く、下げることで基本料金が下がっていきます。

 

以前までは大家族で生活していたが、

 

「現在は娘がお嫁に行ってしまった。」

 

「息子が家を出て一人暮らしをしている。」

 

など家族が減った場合、アンペアブレーカーを減らすと良いです。

 

逆に家族が増えてしまい電力を以前より多く使っているなら、アンペアブレーカーを変える必要があるかもしれません。

 

電力を多く使うなら、アンペアブレーカーをあげないといけません。

 

 

逆に電力はあまり使っていないなら、アンペアブレーカーを下げても問題ないと言えます。


 

もしも、あなたがブレーカーを取り替えるなら、電気工事会社に連絡すると対応してくれます。

 

計算してからブレーカーを取り替えると良く、わからない場合も電力会社が行ってくれます。

 

\かんたんスピード申し込み/

※提示した料金以外はかかりません。

 

ENEOS電気ブレーカーが落ちたら?

 

 

 

ENEOSでんきと契約して、頻繁にブレーカーが落ちた場合。


 

問題ない場合と注意しないといけない場合があります。

 

どういうことかと言うと。

 

ENEOS電気のブレーカーが落ちて問題ない場合は、単純に電気を使いすぎていたことです。

 

ドライヤーを使って。

 

電気ケトルを使って。

 

電子レンジを使って。

 

炊飯器を使ってなどなど。

 

電力を多く使う家電を、たくさん使用した場合はブレーカーが落ちます。

 

その場合は使う家電を減らすことで、ブレーカーが落ちることはなくなります。

 

 

この場合、電気を使いすぎていたことが、主な原因なので特に問題はありません。


 

ですが!

 

漏電ブレーカーなどが落ちたり、原因不明でブレーカーが落ちた場合は大きな問題です。

 

この場合は、すぐにENEOSでんきに連絡するか、電力会社に連絡する必要があります。

 

 

ブレーカーを切ることで一時的に問題は解決できますが、根本の改善にはなっていません。


 

もしかしたら大変な問題になってることもあるからです。

 

ENEOSでんきでは、365日24時間電気のトラブルに対して対応しています。

 

申し込みした時点で、トラブル対応可能と書かれています。。

 

ENEOS電気のブレーカーで、何かあったらすぐに連絡してもらうと安心できると思います。

 

カスタマーサービス

  • 解約の電話番号:0120-15-8704 午前9時から午後5時
  • フリーダイヤルが繋がらない場合:03-6627-1763

 

まとめ

 

 

ENEOS電気のブレーカーについて紹介しました。

 

ブレーカーは3種類あり、アンペアブレーカーを下げることで電気料金は安くなります。

 

現在、あなたはどれくらい電力を使っているか検討していただくと、あなたに会ったアンペアブレーカーが分かると思います。

 

 

本日はここまでお読み頂きありがとうございました。

 

ハツオでした!


 

ENEOSでんきのくわしい情報!

 

\かんたんスピード申し込み/

※提示した料金以外はかかりません。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

このページの先頭へ戻る