【裏側!】ループ電気と東北電力を比較してわかった8つの事

【裏側!】ループ電気と東北電力を比較してわかった8つの事

looopでんきをYouTube動画で視聴!

 

ループでんきは「価格・サービス・電気供給実績」のすべて1位を取っています。

 

基本料金は0円。電力使用量は均一で大変おトク。

 

解約しても違約金は無く、お試し感覚で申込み可能です!

 

>>>気楽にループでんきに申込みする!

 

 

 

私は電気関係の仕事を10年以上し(電気の資格あり。)太陽光発電の仕事もしていました。(プロフィール)

 

本日はループ電気と東北電力の電気料金を比較していきます。


 

あなたは東北電力とおそらく契約していると思います。

 

ですが、これからループ電気に乗り換える場合、電気料金が気になりませんか?

 

このページでわかることは?

  • ループ電気と東北電力の電気料金を比較
  • ループ電気の特徴を紹介

 

ループでんきの基本情報

  • 会社名:株式会社Looop
  • 契約プラン:個人プラン、高圧プラン、ソーラープランなど
  • 基本料金:0円
  • 電気量料金:エリア均一(東京電力エリア26.4円)
  • 解約金:発生しない
  • 支払い方法:クレジットカード、口座振替
  • 申込み:ネット申込み
  • 公式サイト:looop-denki.com

 

 

ループ電気と東北電力の電気料金を比較

 

 

 

あなたが東北電力と契約しているなら、ループ電気の電気料金は気になるところです。


 

東北電力とループ電力の電気料金を比較しました。

 

東北電力:従量電灯B
  • 10アンペア330円
  • 15アンペア495円
  • 20アンペア660円
  • 30アンペア990円
  • 40アンペア1,320円
  • 50アンペア1,650円
  • 60アンペア1,980円

引用元:東北電力より

 

 

これに対して、ループでんきのおうちプランはゼロ円となっています。

 

 

安いのでもう一度いいます。

 

ゼロ円です。(笑)

 

これは怪しいことではなく、ループ電気の特徴と言えますよ。

 

 

ループ電気と東北電力1kwhあたりの電力料金は?

 

 

 

つぎにループ電気と東北電力1kwhあたりの電力料金を紹介します。


 

東北電力:従量電灯Bの1kwhあたり電気料金

  • 120kwhまで18.58円
  • 120kwhから300kwhまで25.33円
  • 300kwh以上 29.28円

 

ループでんきのおうちプランは、すべて均一の26.4円です。

 

 

東北エリアでは以上の料金ですが、ループ電気は別のエリアでは1kwhあたり料金が異なります。


 

 

3段料金とは、簡単に説明すると「電気の使用量ごとに電気代の単価を変えるシステム」のことを指します。

 

  • 1段料金(使用量が月間120kWh未満)
  • 2段料金(使用量が月間120kWh〜300kWh未満)
  • 3段料金(使用量が月間300kWh以上)

 

上記の3段階で下に行くほど電気料金の単価が上がっていく仕組みです。

 

引用元:まるっとコラム公式サイトより

 

 

東北電力は120kwhまで18.58円です。

 

電気を使わない一人暮らしの方や単身の方は、ループ電気に切り替えて電気料金が安くならない可能性もあります。

 

ですが、電気を多く使うご家庭は、確実に電気料金が安くなると言えます。

 

 

もしかして、あなたが東北電力と契約しているなら、ものすごく損しているかも!?


 

\簡単スピード申し込み/

※登録料や違約金はありません。

 

東北電力からループ電気に比較にはシュミレーション

 

 

ループ電気と東北電力の電気料金を紹介しましたが、仮にループでんきに申し込んで電気代金が高くなったら大変です。


 

そのため、ループ電気は公式サイトに入ると、料金をシュミレーションするシステムがあります。

 

このシステムは無料で使えるだけでなく、1年間の電気料金が分かるようになっています。

 

 

※このシミュレーションはあくまで試算であり、実際のご請求金額とは異なる場合がありますのでご了承ください。(低圧供給のみ)

 

引用元:東北電力公式サイトより

 

 

ご契約中の電力会社の電気料金の明細書を入力するだけで、30秒で電気料金の目安がわかるようになっています。

 

ループ電気と東北電力の電気料金を比較することは大切です。

 

\30秒でシュミレーション/

※登録料や違約金はありません。

 

 

ループ電気と東北電力の電気供給エリア

 

 

 

あなたが現在、東北電力からループ電気に乗り換えるなら


 

 

うちのエリアは電気を供給してくれるのか?


 

と不安に思われていませんか?

 

ループ電気の東北での電気供給エリアを紹介します。

 

  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 新潟県

 

以上のエリアに電気を供給するサービスがあります。

 

ループ電気は基本的に全国エリアに電気を供給していますが、一部離島には電気を供給してないのでご注意ください。

 

 

ループ電気と東北電力の解約金は?

 

 

 

あなたが東北電力からループ電気に切り替える場合は、解約金は気になるところです。


 

まず東北電力を調べてみると、解約手数料や解約金は発生しないことがわかりました。

 

そのため、気軽に東北電力からループでんきに乗り換えやすいといえます。

 

さらにループ電気も解約した時に、解約手数料や解約金は一切かかりません。

 

両方からの乗り換えは気楽にできるメリットがあります。

 

 

東北電力からループ電気に乗り換える方法

 

 

 

あなたが東北電力からループ電気に乗り換えるなら、ネット上から乗り換えることができます。


 

ネットの入力フォームに入力するだけなので、時間の短縮になり24時間いつでも申し込みできます。

 

 

電力自由化による変化 2016年 4 月の電力の小売全面自由化により、これまでの「一般電気事業者(大手電力会社10社)」や 「特定規模電気事業者(PPS: Power Producer and Supplierや新電力とも呼ばれる)」の区別はなくな り、垂直一貫体制を前提としない事業類型を基本する制度に転換した。

 

 

これらの流れを受けて、一般家庭においては、電 気事業者を変更する「電力契約のスイッチング」と いう行動が見られており、2017年12月末時点では約 611万件(全世帯の約10%)が電力契約の切り替えを 申し込んでいる(同上)

 

引用元:京都女子大学のエネルギー消費と温室効果ガス排出量分析から

 

 

もしも、電話での申し込みなら、たくさんの情報を口頭で伝えるので、非常に大変で疲れます。(汗)。

 

あなたは簡単で時間の短縮になるWebから申し込んでください。(ループ電気に電話申し込みは無い。)

 

\簡単スピード申し込み/

※登録料や違約金はありません。

 

 

ループ電気のWeb申し込み方法

 

 

 

ループ電気にWebで申し込みするには

 

「東北電力の電気明細書。」「クレジットカード情報。」を用意します。


 

公式サイトに入ってもらい、

  • あなたの名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

 

東北電力の電気明細書をお持ちになり、

  • 供給地点特定番号22桁
  • お客様番号
  • クレジットカード情報

以上の情報を入力して申し込みが完了します。

 

ループ電気で注意して欲しいのは口座振替はなく、クレジットカードの支払いのみとなっています。

 

 

カード会社と契約することで、実際にクレジットカードを支払いに使用する立場です。

 

加盟店でクレジットカード払いをするときには現金を出す必要がございませんが、利用料金を後日カード会社に対して支払う義務があります。

 

引用元:SMBC公式サイトより

 

 

ループ電気の電力の質は大丈夫?

 

 

多くの方が疑問に思われるのは、東北電力の電気とループ電気の電気の質は大丈夫なのか?


 

 

ループ電気は電気料金が安いので、質の落ちた電気をサービスされるのでないか?

 

 

 

私は電気工事士をしてるのでよくわかるのですが、電気の質が落ちることはありません。


 

電気の質が落ちることはないし、ループ電気も東北電力も同じ電気です!

 

 

自分だけ停電が多くなる恐れはないのでしょうか?

 

電気そのものの品質や信頼性(停電の可能性など)は、どの会社から電気を買っても同じです。

 

引用元:経済産業省より

 

 

だから、安心してループ電気の電気をお使いになれます。

 

同じ電気なら、安い方の電気を使いたいですよね。

 

\簡単スピード申し込み/

※登録料や違約金はありません。

 

 

ループ電気で停電になったら?

 

 

 

あなたがループ電気と契約して、災害時に停電になった場合に不安ではありませんか?


 

停電などに合った場合、地方の電力会社が駆けつけてトラブルに対応するので安心です。

 

地方の電力会社がトラブル時に、対応するのは法律で決まっています。

 

だから、何かあっても安心して電気をお使いになれますよ!

 

まとめ

 

 

ループ電気と東北電力の電気料金を比較しました。

 

ループ電気は基本料金がゼロ円なので、電気を使えば使うほど電気料金が安くなっていきます。

 

あなたが東北電力からループ電気に切り替えるなら、早く電気料金を安くしてください。

 

あなたは、ものすごく電気料金を損しているかもしれません!

 

 

 

下からループ電気の料金シュミレーションをお使いになれます。

 

また、契約後に解約金もなく、あなたの負担になりません。


 

 

looopでんきをチェック!

 

\簡単スピード申し込み/

※登録料や違約金はありません。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る