【重要】ループ電気の料金体系で知ってほしい9つの事!

【重要】ループ電気の料金体系で知ってほしい9つの事!

looopでんきをYouTube動画で視聴!

 

ループでんきは「価格・サービス・電気供給実績」のすべて1位を取っています。

 

基本料金は0円。電力使用量は均一で大変おトク。

 

解約しても違約金は無く、お試し感覚で申込み可能です!

 

>>>気楽にループでんきに申込みする!

 

 

 

私は電気関係の仕事を10年以上し(電気の資格あり。)太陽光発電の仕事もしていました。(プロフィール)

 

本日はループ電気の料金体系について紹介していきます。


 

あなたがループ電気と契約するなら、料金体系についてとても疑問が多いですよね?

 

このページでわかることは、ループ電気の料金体系がわかるようになっています。

 

もしも、このページをお読みにならないと、大切な情報を見逃すかも・・・。

 

 

ループ電気の料金体系はシンプル!?

 

 

 

ループ電気の料金体系をズバリ言ってしまうと、ものすごくシンプルです。


 

電力会社の中でも、ループ電気は特にシンプルな料金体系です。

 

まず料金プランですが、

  • おうちプラン
  • ビジネスプラン
  • 動力プラン
  • 再エネどんどん割

 

などのプランがありますが、

 

ここでは「おうちプラン」一般家庭で、お使いになる電気プランについて紹介していきます。

 

 

 

おうちプランは基本料金がゼロ円。

 

 

 

基本料金とは契約アンペアのことを言います。


 

 

東京電力では以下の契約アンペアの料金がかかります。

 

 

東京電力:従量電灯Bの各アンペアを紹介します。

 

  • 10アンペア286円
  • 15アンペア429円
  • 20アンペア572円
  • 30アンペア858円
  • 40アンペア1144円
  • 50アンペア1430円
  • 60アンペア1716円

参考元:東京電力公式サイトより

 

 

それぞれの部屋へ電気を分配する役割の「分電盤」に取り付けられている東京電力のアンペアブレーカーの色や数字 で、ご契約アンペアをご確認いただけます。

 

引用元:東京電力エナジーパートナーより

 

 

この料金がおうちプランではゼロ円になります。

 

 

ループ電気の契約アンペアが料金体系になっています。

 

また、ループ電気の料金体系でさらにシンプルなのが、1KWHあたりの電力料金です。

 

普通大手の電力会社では、1kwhあたりの電気料金は3段階に分かれています。

 

  • 1段階は120kwhまで
  • 2段階120kwhから320kwh まで
  • 3段階320kwh以上

 

以上の3段階に分かれていて、各エリア1kwhあたりの電気料金に違いが出ます。

 

 

また、1段階、2段階、3段階と行けば行くほど、安くなるのが三段階の特徴。

 

 

3段料金とは、簡単に説明すると「電気の使用量ごとに電気代の単価を変えるシステム」のことを指します。

 

  • 1段料金(使用量が月間120kWh未満)
  • 2段料金(使用量が月間120kWh〜300kWh未満)
  • 3段料金(使用量が月間300kWh以上)

 

上記の3段階で下に行くほど電気料金の単価が上がっていく仕組みです。

 

引用元:まるっとコラム公式サイトより

 

 

ですが、ループ電気では1段階から3段階というものがなく均一での電気料金です。

 

注意してほしいのは各エリアで電気料金は違いますよ。

 

  • 北海道電力では29.5円
  • 東北電力では26.4円
  • 東京電力26.4 円
  • 関西電力22.4円
  • 九州電力23.4円

 

以上のようにループ電気では、各エリアで均一の電気料金になっています。

 

ループ電気の料金体系はものすごくシンプルだということです。

 

下のループでんき公式サイトで電気料金やプランを確認できますw

 

 

\簡単スピード申し込み/

※登録料や違約金はありません。

 

 

目次にもどる↑

 

ループ電気の料金体系にはシュミレーション

 

 

 

ループ電気は公式サイトに入ると、料金シュミレーションをすることができます。

 

もちろん無料です。


 

料金シュミレーションの使い方は、契約中の電力会社の電気料金明細書を準備してもらいます。

 

そこに書いてあること電気使用量など、入力し30秒くらいでシュミレーションの結果がでます。

 

あなたがループ電気と契約して、電気料金が高いか安いかすぐにわかることができる。

 

下から公式サイトで料金シュミレーションをお試しできますw

 

 

\30秒でシュミレーション/

※登録料や違約金はありません。

 

 

目次にもどる↑

 

ループ電気の料金プランの特徴は?

 

 

 

ループ電気の料金体系には各種で割引プランがあります。


 

 

ループ電気のガス割

 

ループ電気で電気とガスを契約すると0.43円の割り引いた価格を供給するというものです。

 

 

ループ電気のソーラー割

 

  • ソーラー割
  • ソーラー割L

以上もご自宅に太陽光発電があれば、こういったプランと契約することもできます。

 

 

ループでんち割

 

自宅に蓄電池があることで従量料金より、3円下げた価格を提供するというものです。

 

まだまだ、ループ電気には料金プランがありますので、ご興味ある方は公式サイトをチェックして下さい。

 

\簡単スピード申し込み/

※登録料や違約金はありません。

 

 

目次にもどる↑

 

ループ電気の駆けつけサービス料金体系

 

 

 

あなたがループ電気と契約し、何か電気トラブルがあった場合には駆けつけサービスがあります。


 

何かあった場合もすぐに作業員が駆けつけるので安心です。

 

また、トラブル時の問い合わせも24時間365日受付。

 

電話番号:0120-995-007

 

注意して欲しいのは、サービスは60分以内の作業であれば無料です。

 

 

逆に60分を超えると別料金の可能性がある。

 

 

電気のトラブルで60分以上かかるケースは、大きなトラブルの可能性がありますから、料金を支払っても見てもらう価値があります。

 

 

目次にもどる↑

 

ループ電気の電力の質は悪い!?

 

 

 

多くの方が心配される疑問ですが、ループ電気は申し込みされると電気料金が安くなります。


 

 

 

その際に電気の質が落ちるのか心配なんだけど〜?


 

 

心配になる方も多くいらっしゃいますが、心配はありません。

 

ループでんきで電気の質が落ちたり、停電が起きやすくなるのことは絶対にありません。

 

 

電気は生活にとって大切で、大手の電力会社と電気は全く同じです。

 

 

そのため、料金体系が安いループ電気だから電気の質が悪いことはありません。

 

下の経済産業省にも書かれています。

 

 

自分だけ停電が多くなる恐れはないのでしょうか?

 

電気そのものの品質や信頼性(停電の可能性など)は、どの会社から電気を買っても同じです。

 

引用元:経済産業省より

 

 

同じ電気ならループでんきの安い電気を使った方が良いですよねw

 

 

\簡単スピード申し込み/

※登録料や違約金はありません。

 

 

目次にもどる↑

 

ループ電気の料金体系に解約金は?

 

 

 

あなたがループ電気と契約しました。

 

いずれ引っ越しなどで解約する場合、解約金や違約金はあるのでしょうか?


 

ループ電気の料金体系では、解約金や違約金は0円となっています。

 

そのため安心して契約することができる。

 

 

小売電気事業者には、料金を含む供給条件の書面による 説明義務が課されていますので、契約期間や契約解除などの諸条件をよく確認し、納得して契約すること が重要です。

 

引用元:国民消費者センターより 

 

 

 

契約期間は1年間の自動更新となり、あなたがなにか手続きすることはありません。

 

ループでんきに解約金はないので、あなたの負担になりません。

 

\簡単スピード申し込み/

※登録料や違約金はありません。

 

 

目次にもどる↑

 

ループ電気の口コミから料金はどうなの?

 

 

 

ループ電気と契約した方から、料金体系についてTwitterより口コミがありました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ループでんきのTwitterより多くの方の電気代が節約できていますね。

 

 

 

下のループでんき公式サイトで、電気料金を節約できますw


 

 

\簡単スピード申し込み/

※登録料や違約金はありません。

 

 

目次にもどる↑

 

ループ電気の料金支払いまでの流れ

 

 

 

ループ電気での電気料金の支払いまでの流れを紹介していきます。


 

 

まずは下の公式サイトでループ電気に申し込みしてもらいます。

 

 

 

 

その際、現在ご契約中の電気料金の明細書(検針票)とクレジットカードをご用意ください。

 

以上を用意してもらいWebで入力をしてください。

 

 

ループ電気の料金支払い方法はクレジットカードのみ。

 

 

クレジットカード情報もWebでサクサク入力が完了します。

 

 

クレジットカード クレジットカードによる決済は、

 

利用者は個々の財・ サービスの購入後約 1 ヵ月後に支払を行うこととなる。

 

引用元:クレジットカードと電子マネー より

 

 

 

あなたが現在ご契約中の電力会社は、ループ電気が解約の手続きをします。


 

また、スマートメーターを設置していない場合、スマートメーターの設置工事が必要ですので、工事日程の連絡があります。

 

この工事は料金が無料ですので安心です。

 

 

スマートメーターへの交換自体には原則費用はかかりませんが、自宅の設備状況によっては、メーター交換をするために別途工事が必要な場合もあります。

 

その場合の工事費用は申し込み者の負担になります。また、交換時には1軒あたり15分程度の停電を伴う可能性があります。

 

引用元:価格コム公式サイトより

 

 

以上の流れで電気供給が始まります。

 

 

 

ループ電気の電気供給までの期間は、1週間から5週間となっています。


 

期間にちがいがあるのは、あなたの申し込んだタイミングによって検針日が変わるから。

 

検針日が料金支払いのポイントだと思ってください。

 

また、クレジットカード払いはカード会社によって支払い日が決まっています。

 

 

 

ループ電気では電気料金体系を安くするため、クレジットカード払いのみにしています。


 

 

目次にもどる↑

 

 

クレジットカード払いでの申し込みが完了しない場合は、ループ電気より振込用紙を送られますので支払ってください。

 

 

ループ電気の料金体系は高い場合あり!?

 

 

ループ電気の料金体系はシンプルプランで、ほとんどの方は安くなりやすいです。


 

ですが、安くならない場合もある。

 

それは一人暮らしの方で、電気の使用量が少ない場合です。

 

この場合、ループ電気では電気料金が高くなりますのでご注意ください。

 

心配な方は公式サイトで、料金シュミレーション行ってください。

 

 

目次にもどる↑

 

まとめ

 

 

ループ電気の料金体系について紹介しました。

 

ループ電気の料金体系はシンプル!これに尽きます。

 

基本料金がないので、どんどんどんどん電気代が安くなっていくのが特徴ですw

 

また、契約しても解約金などないので、無駄な料金が発生しないのもお得なポイント。

 

あなたが電気料金を安くしたいならループ電気はお勧めです!

 

 

 

この記事を読んで電気代を損していると、思ったなら、すぐに下の公式サイトをチェックしてください。


 

 

looopでんきをチェック!

 

\簡単スピード申し込み/

※登録料や違約金はありません。

 

 

目次にもどる↑

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る