【必見】ループ電気の低圧電力の料金と10の大切な事!

【必見】ループ電気の低圧電力の料金と10の大切な事!

looopでんきをYouTube動画で視聴!

 

ループでんきは「価格・サービス・電気供給実績」のすべて1位を取っています。

 

基本料金は0円。電力使用量は均一で大変おトク。

 

解約しても違約金は無く、お試し感覚で申込み可能です!

 

>>>気楽にループでんきに申込みする!

 

 

 

私は電気関係の仕事を10年以上し(電気の資格あり。)太陽光発電の仕事もしていました。(プロフィール)

 

本日はループ電気の低圧電力の料金について紹介します。


 

あなたはループ電気の低圧電力の料金に対して疑問が多いですよね。

 

このページでわかることは?

  • ループ電気の低圧電力の料金がわかる
  • 低圧電力の料金プランがわかる

 

ループでんきの基本情報

  • 会社名:株式会社Looop
  • 契約プラン:個人プラン、高圧プラン、ソーラープランなど
  • 基本料金:0円
  • 電気量料金:エリア均一(東京電力エリア26.4円)
  • 解約金:発生しない
  • 支払い方法:クレジットカード、口座振替
  • 申込み:ネット申込み
  • 公式サイト:looop-denki.com

 

 

ループ電気の低圧電力の料金は?

 

 

 

さっそく、ループ電気の低圧電力の料金を紹介していきます。


 

ループ電気の基本料金、いわゆる契約アンペアは

  • 30アンペア
  • 40アンペア
  • 50アンペア

 

800円から1,000円以上かかるようなことを契約アンペア。基本料金と言います。

 

この基本料金がループ電気ではゼロ円になっています。

 

 

以上のようにループ電気の低圧の電力料金は、基本料金はゼロ円。

 

 

それぞれの部屋へ電気を分配する役割の「分電盤」に取り付けられている東京電力のアンペアブレーカーの色や数字 で、ご契約アンペアをご確認いただけます。

 

引用元:東京電力エナジーパートナーより

 

 

このため、ほとんどの方は低圧プランと契約して電気料金が安くなります。

 

また、電気料金は1kwhあたり使った、電力に対して電気料金がかかります。

 

大手の電力会社の1kwhの電気代は3段階。

  1. 120kwhまで
  2. 120kwhから320kwh
  3. 320kwh以上

 

 

ループ電気に3段階はなく、1段階の料金均一。

 

エリアによって料金が変わります。


 

ループ電気の低圧電力は全国のエリアで違いもありますが、3段階ではなく1段階の均一です。

 

 

3段料金とは、簡単に説明すると「電気の使用量ごとに電気代の単価を変えるシステム」のことを指します。

 

  • 1段料金(使用量が月間120kWh未満)
  • 2段料金(使用量が月間120kWh〜300kWh未満)
  • 3段料金(使用量が月間300kWh以上)

 

上記の3段階で下に行くほど電気料金の単価が上がっていく仕組みです。

 

引用元:まるっとコラム公式サイトより

 

 

燃料費調整額と再生可能エネルギー発電促進賦課金は同じ電力料金。

 

 

ループ電気の低圧電力プランは?

 

 

 

ループ電気の低圧電力にはプランがいくつか存在しています。

 

そのプランを紹介していきます。


 

おうちプラン

 

一般的なプランとして、おうちプランがあります。

 

このプランは一般の家庭向けの方がよく申し込まれるプランです。

 

基本料金はゼロ円。使ったぶんだけの電気料金が加算されていくプランになっています。

 

先ほど紹介したプランです。

 

 

ビジネスプラン

 

ループ電気の低圧プランにはビジネスプランがある。

 

このプランは事務所や商店向けのプランになっていて、低圧の電力を多く使う方にぴったりのプランとなっています。

 

動力プラン

 

動力プランは動力を必要とする事務所や商店向けのプランです。

 

再エネどんどん割

 

再エネどんどん割は2年目以降に割引額0.5円。

 

再エネどんどん割は、1年ごとに電気料金が0.5円割り引かれる低圧プランになっています。

 

ですが、初めの1kwhあたり32円から34円くらいからスタートのプラン。

 

10年以上は使う方に向けたプランと言えます。

 

ちなみにおうちプランは1kwhで、いきなり26円くらいとなっています。

 

当サイトではおうちプランがオススメです。

 

ループ電気での低圧プランは以上です。

 

\簡単スピード申し込み/

※登録料や違約金はありません。

 

 

ループ電気の低圧電力にはシュミレーション

 

 

 

ループでんきの低圧電力をこれから申し込まれるなら、必ず料金シュミレーション行ってください。


 

ご用意するものは、現在ご契約中の電力会社の明細書のみ。

 

ここに書かれている契約アンペア、電力量などを入力してもらいます。

 

すると、簡単にループ電気の低圧での電気料金が分かる。

 

ぜひ、ご利用になり電気料金を安くしてほしいと思います。

 

 

※このシミュレーションはあくまで試算であり、実際のご請求金額とは異なる場合がありますのでご了承ください。(低圧供給のみ)

 

引用元:東北電力公式サイトより

 

 

下の公式サイトからすぐにシュミレーションをお使いになることができます。

 

もちろん無料です。

 

\簡単スピード申し込み/

※登録料や違約金はありません。

 

 

ループ電気の低圧での支払い方法

 

 

 

ループ電気の低圧での支払い方法も気になるところだと思います。


 

ループ電気の支払い方法はクレジットカードのみ。

 

以上の支払い方法しかありません。

 

これには理由があり、支払い方法をクレジットカードのみにすることで電気料金を安くしている。

 

 

クレジットカードとは、後払いができるカードのことです。

 

コンビニやスーパーでのショッピングのみならず、オンラインショッピング、水道や光熱費等の公共料金、税金など幅広いシーンで支払いに利用できます。

 

引用元:セゾンカード公式サイトより

 

 

だから、基本料金をゼロにするサービスがあると言えますね。

 

 

ループ電気の低圧電力の契約で解約したら?

 

 

 

あなたがループ電気の低圧プランと契約した場合、解約金は気になるところです。


 

ループ電気の契約期間は1年間。

 

1年以内に途中解約しても特に違約金は発生しません。

 

 

小売電気事業者には、料金を含む供給条件の書面による 説明義務が課されていますので、契約期間や契約解除などの諸条件をよく確認し、納得して契約すること が重要です。

 

引用元:国民消費者センターより 

 

 

解約金はゼロ円なのでご安心下さい。

 

解約しても、違約金は無いので気軽に契約できるメリットがありますね!

 

\簡単スピード申し込み/

※登録料や違約金はありません。

 

 

ループ電気の低圧の電源構成

 

 

ループ電気の低圧の電源構成を紹介します。


 

ループ電気の電源構成はFITが26%以上。

 

FITとはエコなエネルギー。

 

太陽光、水力、風力などのエコなエネルギーを言う。

 

ループ電気では、多くの電気をエコなエネルギーとして使っていますよ。

 

エコなエネルギーだと、地球に優しいので気分よく電気を使えますね!

 

あなたも地球のために、ループ電気をお使いなると良いですね。

 

 

まとめ

 

 

ループ電気と低圧電力のプランなどについて紹介しました。

 

ループ電気の低圧プランなら、基本料金が\0なので安く電気料金が済みます。

 

ループ電気が気になるなら、まずは公式サイトをチェックですね!

 

 

 

本日はここまでお読み頂きありがとうございました。

 

ハツオでした!


 

looopでんきをチェック!

 

\簡単スピード申し込み/

※登録料や違約金はありません。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る