あなたがあしたでんきの乗り換えを検討しているなら、エネチェンジがオススメ!

 

エネチェンジは多数のメディアで紹介されています(新電力会社の比較サイト)

 

あしたでんきよりお得な新電力会社を数10社から無料で紹介します(↓エネチェンジでシュミレーションした画像)

 

 

乗り換えると、最大2万円以上のキャッシュバックの可能性あり

 

今すぐエネチェンジでスピード比較してみる!

 

 

 

あしたでんきの料金プランはいくらなの?

 

実際にあしたでんきで電気代金が安くなるか不安だよね〜。

 

どこかくわしく解説しているサイトはなかぁ。


 

 

私は電気関係の仕事を10年以上し(電気の資格あり。)太陽光発電の仕事もしていました。(プロフィール)

 

本日はあしたでんきの料金プランについて紹介します。


 

あなたがあしたでんきと契約するなら、料金プランについて疑問が多いですよね?

 

そこでこのページでは、あしたでんきの料金プランを解説し、どれくらい電気代金が安くなるかわかる内容です。

 

読んでおかないと損する内容なので、ぜひ、最後までお読みくださいね。

 

 

あしたでんきの基本料金とプランは?

 

 

 

 

あしたでんきには以下の2つのプランがあります。

 

あしたでんきの基本料金なども紹介すると・・・。


 

 

  1. 標準プラン
  2. たっぷりプラン

 

では1つ1つ解説していきます。

 

 

電力自由化による変化 2016年 4 月の電力の小売全面自由化により、これまでの「一般電気事業者(大手電力会社10社)」や 「特定規模電気事業者(PPS: Power Producer and Supplierや新電力とも呼ばれる)」の区別はなくな り、垂直一貫体制を前提としない事業類型を基本する制度に転換した。

 

 

これらの流れを受けて、一般家庭においては、電 気事業者を変更する「電力契約のスイッチング」と いう行動が見られており、2017年12月末時点では約 611万件(全世帯の約10%)が電力契約の切り替えを 申し込んでいる(同上)

 

引用元:京都女子大学のエネルギー消費と温室効果ガス排出量分析から

 

 

あしたでんきの標準プランの料金は?

 

 

 

あしたでんきの標準プランは、1人暮らしや2〜4人家族向けの料金プランです。

 


 

 

「電気をあまり使わないよ。」という方にオススメのプランです。

 

基本料金が0円で、従来の段階的に単価が高くなる料金設定ではありません。

 

使用量に関わらず、常に一定の単価なので、シンプルで分かりやすくなっています。

 

たとえば、東京電力を例に見てみると・・・。

 

 

東京電力の基本料金(契約アンペア)
  • 10A 286円00銭
  • 15A 429円00銭
  • 20A 572円00銭
  • 30A 858円00銭
  • 40A 1,144円00銭
  • 50A 1,430円00銭
  • 60A 1,716円00銭

 

電力量料金(従量単価)

  • 0〜120kWhまで 19円88銭
  • 120〜300kWhまで 26円48銭
  • 300kWh以上 30円57銭

 

参考元:東京電力公式サイトより

 

 

あしたでんきの基本料金と従量電灯

  • あしたでんきは基本料金が0円
  • あしたでんきは従量電灯が26.0円の均一

※エリアで従量電灯に違いあり。

 

 

あしたでんきの標準プランは、「300kwhを使うご家庭に向いている。」と言えます。

 

電気使用量が少ないと、基本料金が0円でもあしたでんきは高くなる可能性がありますよ。

 

 

料金比較(事業者間比較)

 

東京電力管内における新電力の料金プランは、東京電力の規制料金メニューと比較して、

 

使用電力量が350kWh程度で規制料金より5%程度、450kWhで規制料金より10%程度低い。

 

引用元:経済産業省より

 

 

 

経済産業省より、新電力に乗り換えると、「350kwhで5%」「450kwhで10%」安くなるデータも出ていますよ。


 

 

目次にもどる↑

 

あしたでんきのたっぷりプラン料金は?

 

 

 

「たっぷりプラン」はペットを飼っている家族や、5人以上の大家族向けのプランです。


 

標準プランとは異なり、基本料金に3,000円がプラス!

 

「えー、基本料金が高いよ〜。」と感じますが、じつは驚くのは従量単価。

 

 

 

いわゆる、電気使用量がばつぐんに安いのです!

 

従量単価は使用量に関わらず、常に一定です。


 

 

その値段は21.5円とかなり安くなっていますよ。

 

東京電力の電力量料金(従量単価)

  • 0〜120kWhまで 19円88銭
  • 120〜300kWhまで 26円48銭
  • 300kWh以上 30円57銭
  •  

    あしたでんき21.5円均一!!

 

 

東京電力の電力量料金と比較しても、ものすごく安いと感じますよね。

 

今、紹介した料金を見ても、「どれくらい電気代金が安くなるかわからないよ〜。」と思います。

 

では、あしたでんきで電気代金がいくらになるのか、便利機能を紹介します!

 

 

 

エネチェンジなら最大2万円以上のキャッシュバックの可能性があります!

 

数10社以上からシミュレーションできるので、お得な新電力会社が見つかりますw


 

 

\一番お得な電力会社はここ!/

※無料で数十社の新電力会と比較します!

 

 

 

目次にもどる↑

 

あしたでんきのシミュレーション利用方法は?

 

 

 

今、契約している電力会社とあしたでんきの料金。

 

実際に今の電気料金と比べてどのくらい安くなる?といった疑問は、シュミュレーションで解決できます。


 

お手元に現在契約している電気料金の明細をご準備ください。

 

シミュレーションをより正確に行うことができます。

 

しかし、あくまであしたでんきのシュミレーションは目安としてください。

 

 

※このシミュレーションはあくまで試算であり、実際のご請求金額とは異なる場合がありますのでご了承ください。(低圧供給のみ)

 

引用元:東北電力公式サイトより

 

 

あしたでんきのシミュレーションは、あしたでんきの公式ホームページ上で行えます。

 

 

 

あしたでんきのシミュレーションの仕方を説明しますね。


 

公式サイトに入り、画面を下までスクロールしてください。

 

「料金シミュレーション」と書かれているところをクリックしてください。

 

 

そうすると、料金シミュレーションのページに行くことができますよ!

 

  • 電気をご利用中の郵便番号
  • 現在の電力会社とプラン
  • 月間の電気使用量

 

これらを入力していただきますと、あしたでんきに乗り換えると年間でどのくらい安くなるかわかります。

 

シミュレーションをするには、利用登録といった手間はなく、無料でお気軽にお試しいただけます。

 

 

目次にもどる↑

 

 

あしたでんきが選ばれる3つの理由

 

 

 

あしたでんきにはデメリットだけでなく、メリットもあるので紹介していきますね。

 

あしたでんきのメリットは主に3つです。


 

 

  1. 電気使用量が安いメリット
  2. 契約アンペア(基本料金)は0円
  3. 電気使用量を確認でき、節電意識が高くなる

 

あしたでんきは電気使用量が安いメリット

 

 

 

あしたでんきは、標準プランなら基本料金が0円で、従量単価は26円/kwh(※東京エリア)で一定です。


 

東京電力エリアの一般的なプランである従量電灯Bは

 

  • 最初の120kWhまで・・・19.88円/kWh
  • 120kwhをこえ300kWhまで・・・26.48円
  • 300kWh以上は・・・30.57円/kWh

 

となっています。

 

あしたでんきは従量電灯が均一の26円/kWhのため、120kwh(東京電力は26.48円)を超えるあたりから、お得になっていきます。

 

 

月700kWh以上利用する家庭、金額にして18,000円/月かかっている方は、「たっぷりプラン」が安くなりやすいです。

 

 

目次にもどる↑

 

契約アンペア(基本料金)は0円

 

 

従来の電気料金は、基本料金はアンペア数で決まっていました。


 

例を挙げると、東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bでは1契約ごとに、

  • 10Aで286円
  • 15Aで429円
  • 20Aで572円
  • 30Aで858円
  • 40Aで1144円
  • 50Aで1430円
  • 60Aで1716円

 

の基本料金がかかっていました。

 

あしたでんきに乗り換えると、基本料金は0円です。

 

また、アンペア数の変更には工事が必要でしたが、無償でアンペア変更をしてもらえます。

 

 

電気使用量を確認でき、節電意識が高くなる

 

 

 

あしたでんきでは、スマートメーターを使用しているため、月々の電気料金だけでなく、日別の電気使用量を知ることが可能です。


 

そのため、電気を普段どのように使っていたかを詳しく知ることができます。

 

あなたが「もっと電気代を節約したい。」「電気使用量をチェックして節電の意識を高めたい。」

 

あしたでんきなら、日常の電気使用量を振り返ることができます。

 

 

あしたでんきのメリットは3つあります。

 

  1. 使用量が多いとメリットが大きい
  2. アンペア数で料金が変わらない
  3. 電気使用量を確認でき、節電意識が高くなる

 

 

あしたでんきの基本情報

 

  • 会社名:TRENDE(トレンディ)株式会社
  • 契約プラン:一人暮らしから大家族向けのプラン
  • 電気代:基本料金0円。従量料金均一
  • 解約金:違約金や解約金はなし
  • 支払い方法:クレジットカード、口座振替
  • 申込み:ネット申込み
  • 公式サイト:https://ashita-denki.jp/

 

 

目次にもどる↑

 

あしたでんきの電気エリアは?

 

 

 

 

あしたでんきには電気供給サービスエリアがあります。

 

確認しておくことで、申し込みできるエリアかわかるようになりますよ!


 

 

あしたでんきの電力サービスエリア

  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 九州電力エリア

 

以上のエリアとなっています。

 

あしたでんきのサービスエリア対象外

  • 北海道エリア
  • 北陸エリア
  • 四国エリア
  • 沖縄エリア

 

あしたでんきのサービスエリア外に該当した方は、全国的にサービスを展開しているlooop電気がオススメです。

 

 

 

\料金シュミレーションあり/

 

 

目次にもどる↑

 

あしたでんきに費用がお得になるキャンペーンはあるの?

 

 

現在あしたでんきはキャンペーンをしていません。

 

今後キャンペーンが始まったらこちらでお知らせしますね。


 

 

 

あしたでんきの支払い方法

 

 

 

あしたでんきの支払い方法はクレジットカード決済のみです。


 

口座振替やコンビニ決済などは利用できないのでご注意ください。

 

 

クレジットカード 利用者は個々の財・ サービスの購入後約 1 ヵ月後に支払を行うこととなる。

 

引用元:クレジットカードと電子マネー 

 

 

また、あしたでんきのクレジットカードの変更や、その他の疑問は下の記事を参考にしてください。

 

 

目次にもどる↑

 

あしたでんきの申し込み方法

 

 

 

 

あしたでんきの申し込みはインターネットのみとなっています。

 

電話での申し込みは出来ないのでご注意ください。


 

 

申し込みの際には現在契約している電力会社の検針票。

 

あなたが契約しているクレジットカードをお手元にご準備ください。

 

以上をご準備することで、すぐにあしたでんきに申し込みが可能です。

 

さらにくわしいあしたでんきの申し込み方法は下からできます。

 

 

 

目次にもどる↑

 

あしたでんきの解約料金

 

 

 

あしたでんきは契約期間中の解約でも、解約金や手数料などの費用は一切かかりません。


 

まずは試してみたいという方も気軽に申し込みできますね。

 

あしたでんきの解約はややこしい内容になっていますから、あしたでんきの解約のページをチェックしてください。

 

詳しく解説していますよ。

 

 

 

目次にもどる↑

 

あしたでんきの引っ越しで別料金や手数料は?

 

 

 

あしたでんきを引っ越し先で契約する。

 

あしたでんきを引っ越しで解約する。など引っ越しで電力会社は変わってきます。


 

あしたでんきは引っ越しでの申し込みなど、ややこしい内容なので、あしたでんきの引っ越しに関してくわしく解説しているページをもうけました。

 

下にリンクを貼っておくので、ご興味があればチェックしてください。

 

 

 

目次にもどる↑

 

あしたでんきと他の電力会社の料金を比較したら?

 

 

 

あしたでんきと他の電力会社とでは、どちらの料金プランがお得か比較してみました。


 

先ほども紹介しましたが、あしたでんきの料金です。

 

あしたでんきには一人暮らしやファミリー世帯向けの「標準プラン」と、大家族やペットのいる家庭向けの「たっぷりプラン」があります。

 

基本料金は標準プランが0円、たっぷりプランが3,000円です。
従量料金はエリアごとに以下の通りとなります。

 

  • 標準プラン
  • 東北電力  26.0円(税込) / kWh
  • 東京電力  26.0円(税込) / kWh
  • 中部電力  26.0円(税込) / kWh
  • 関西電力  22.0円(税込) / kWh
  • 中国電力  24.0円(税込) / kWh
  • 九州電力  23.0円(税込) / kWh

 

  • たっぷりプラン
  • 東北電力  21.5円(税込) / kWh
  • 東京電力  21.5円(税込) / kWh
  • 中部電力  21.5円(税込) / kWh
  • 関西電力  17.5円(税込) / kWh
  • 中国電力  19.5円(税込) / kWh
  • 九州電力  18.5円(税込) / kWh

 

引用元:あしたでんき公式サイト

 

 

目次にもどる↑

 

Looopでんきの費用は?

 

 

Looopでんきの一般家庭向けプランは「おうちプラン」です。

 

基本料金は0円、従量料金はエリアごとに以下の通りとなります。

 

  • 東北電力  26.4円(税込) / kWh
  • 東京電力  26.4円(税込) / kWh
  • 中部電力  26.4円(税込) / kWh
  • 関西電力  22.4円(税込) / kWh
  • 中国電力  24.4円(税込) / kWh
  • 九州電力  23.4円(税込) / kWh

 

引用元:Looopでんき公式サイト

 

 

\料金シュミレーションあり/

 

 

ループ電気のよくある疑問点を解説しています。

 

 

目次にもどる↑

 

エルピオでんきの電気代金は?

 

 

エルピオでんきには一般家庭からお店向けまで様々なプランがあります。

 

エリアによってプランの数や内容も違うので、一般家庭向けの「スタンダードプランS」と「使った分だけ Sプラン」をご紹介します。

 

従量電灯Bプランの料金表 基本料金

東京電力 エルピオでんき
40A  1144.00円 1086.8円
50A  1430.00円 1344.2円

 

  • 関西電力エリア「使った分だけ Sプラン」
  • 基本料金 0円
  • 従量料金 一律 22.2円 / kWh
  •  

  • 中国電力エリア「使った分だけ Sプラン」
  • 基本料金 0円
  • 従量料金 一律 23.58円 / kWh
  •  

  • 九州電力エリア「使った分だけ Sプラン」
  • 基本料金 0円
  • 従量料金 一律 22.91円 / kWh

 

引用元:エルピオでんき公式サイトより

 

 

エルピオでんきのよくある疑問を解説!

 

 

目次にもどる↑

 

ENEOS電気の価格をチェックすると?

 

 

 

エネオスでんきはエリアごとに、基本料金と従量料金が違いますよ。


 

 

  • 東北電力エリア:基本料金
  • 10A 330.00円
  • 15A 495.00円
  • 20A 660.00円
  • 30A 990.00円
  • 40A 1,320.00円
  • 50A 1,650.00円
  • 60A 1,980.00円
  • 従量料金
  • 120kWhまで 18.38円 / kWh
  • 121kWhから300kWhまで 24.43円 / kWh
  • 301kWh以上 27.23円 / kWh

 

  • 東京電力エリア:基本料金
  • 10A 286.00円
  • 15A 429.00円
  • 20A 572.00円
  • 30A 858.00円
  • 40A 1,144.00円
  • 50A 1,430.00円
  • 60A 1,716.00円
  • 従量料金
  • 120kWhまで 19.88円 / kWh
  • 121kWhから300kWhまで 24.54円 / kWh
  • 301kWh以上 26.22円 / kWh

 

  • 中部電力エリア:基本料金
  • 10A 286.00円
  • 15A 429.00円
  • 20A 572.00円
  • 30A 858.00円
  • 40A 1,144.00円
  • 50A 1,430.00円
  • 60A 1,716.00円
  • 従量料金
  • 120kWhまで 20.85円 / kWh
  • 121kWhから300kWhまで 24.77円 / kWh
  • 301kWh以上 26.49円 / kWh

 

  • 関西電力エリア:最低料金
  • 最初の15kWhまで285.00円
  • 従量料金
  • 120kWhまで 20.31円/ kWh
  • 121kWhから300kWhまで 23.99円/ kWh
  • 301kWh以上 26.80円 / kWh

 

  • 中国電力エリア:最低料金
  • 最初の15kWhまで337.37円
  • 従量料金
  • 120kWhまで 20.58円 / kWh
  • 121kWhから300kWhまで 26.50円 / kWh
  • 301kWh以上 27.51円 / kWh

 

  • 九州電力エリア:基本料金
  • 10A  297.00円
  • 15A  445.50円
  • 20A  594.00円
  • 30A  891.00円
  • 40A  1,188.00円
  • 50A  1,485.00円
  • 60A  1,782.00円
  • 従量料金
  • 120kWhまで 17.28円 / kWh
  • 121kWhから300kWhまで 22.25円 / kWh
  • 301kWh以上 23.97円 / kWh

 

引用元:ENEOS電気公式サイト

 

 

※提示した料金以外はかかりません。

 

 

 

 

 

 

目次にもどる↑

 

まとめ

 

 

あしたでんきの料金について解説してきました。

 

まとめると・・・。

 

  • あしたでんきの料金の特徴は分かりやすい料金体系
  • 少人数家庭向けと大家族向けのプランがある
  • 無料でシミュレーションができる
  • 支払い方法はクレジットカード決済のみ
  • 申し込みはインターネットのみ
  • あしたでんきは解約しても解約金や手数料はかからない

 

あしたでんきは切り替えることによって、電気代を安くできる可能性の高い会社です。

 

また、東京電力グループなので、あしたでんきに切り替えても安心して電気を使用できます。

 

ぜひ、料金シュミレーションして、おトクになるかチェックしてみてください。

 

きっと、今までの電気代金がものすごく損だったことに気付くはずですよ!

 

 

 

エネチェンジなら最大2万円以上のキャッシュバックの可能性があります!

 

数10社以上からシミュレーションできるので、お得な新電力会社が見つかりますw


 

 

\一番お得な電力会社はここ!/

※無料で数十社の新電力会と比較します!

 

 

 

目次にもどる↑

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る